朝の峠道

不健康な早起き(コタツ寝)をしてしまったので軽く走ってきました。

さすがに頂上の駐車場にもバイクは少なかったです。路面温度も低いのでいつも以上に抑えた走りになりました。


寒さに関しては装備のおかげで大丈夫なのですが、ただ一点、つま先だけが寒くてツラかったです。履いているのはレーシングブーツなのですが、これは対策のしようがないかな…。

ところで最近新しい右コーナーのコツをやっと見つけました。主にフォームというか右足の置き方や力の入れ方です。

左コーナーでの左足と同じようにすることを意識したら良い感触に。


特にスクーターは下半身が窮屈なので事前にちゃんとしたコーナリングフォームを取れる準備が重要だと感じます。


スクーター、楽だと思われるけどスポーティーに走ろうと思ったら全然楽じゃないんですよ。(笑)


上半身は…やはりまだ違和感があります。身体をうまく入れられません。


今日は脚の筋力の無さを実感したのでハイキングに行かなければと思いました。


あと、リヤタイヤが台形になってきたっぽいです。リヤだけ換えてみようかな…。

レーキンの光軸調整

一見、カウルを外さないと出来ないかな?と思ったのですが、下に空いている小さな穴からドライバーで調整することが出来ました。

この整備性には感動しました。(笑) そしてこの手の情報をネットで入手できることにも感動。ネットですごいですよね…。まぁそれもそういう人がいるからこそなんですけどね。


CBRの時もリヤを低くして柔らかくしたので、わざわざ車検場横のテスター屋に行って光軸を調整してもらったのですが、それはリヤの仕様が完全に決まった頃でした。

レーキンはそこまで完全に決まったというわけではないのですが、ほぼ決まりですね。


社外サスへの興味もまだありますが、単純にどのサスを付けてた時が一番良かったか?と考えると、今の国内シグナス純正サスになります。

DYも確実に良かったのですが、そんなに覚えてないんですよね。(笑) タイヤも違ってたし。

でも今ほど良かった記憶はないし、強いインパクトが無いということはそういうことなんでしょうね。今は市街地でも良さを感じますから。

あとスクーターライフで重要な手軽さや気軽さにおいても純正サスの勝ちですね。タンデムとか盗難とか。


色々遠回りしたけど、やっと見つかったかなという感じです。っていう言い方なのはまだほんのちょっと改善の余地があるから。できるかどうかは別として。

まぁ今の時点で相当良いので峠道でついついスピードを乗せてしまうのは自制しなきゃいけませんね。これはCBRの時もそう言っていたような。


話は変わって、レーキンの水温メモリの真ん中が点灯する時の水温は50℃というのがサーキット用レーキンのエンジンをかけた際に確認できました。全然乗ってないけどたまに発電機と一緒にエンジンをかけてるんですよ。

今後公道用レーキンの部品取り車としての運命になるのなら、公道用レーキンは今後10年以上は乗れそうですね。20年とか。(笑)


そういえば前回のツーリングでサイレンサーカバーのネジが外れてるのを発見したので今日はその補修と各部のネジの緩みチェックをしました。


あともう一個関係ない話として、クルマのオイル交換はバイクの廃油を処理してもらう都合で行きつけのモータースにお願いしてるのですが、使用されてるオイルはフィーリング的におそらく鉱物油。聞けば銘柄を教えてくれるだろうし、もしかしたら全合成とかも選べるのかもしれませんが、商用車だからいいかなって。

でもつまらないフィーリングなのであとから有機モリブデンを1%(40cc)添加してみたら回転が滑らかになり、結構変わりました。(笑)

クルマ用のオイルはどれも最初からモリブデンが入ってそうだから変化ないかなーと思っていたから嬉しい誤算です。

調べてみると、クルマ用のオイルでもモリブデンが入ってなかったり少ないのもあるみたいですね。


でもまぁ…モリブデンを添加したからといって鉱物油が部分合成油と同じフィーリングになるわけではないので次回はモータースにオイル銘柄の相談をしようかな。商用車でも良いフィーリングにしたいんですって。(笑)

リベンジツーリング

↓こんな感じのカーブが多いです。膝擦り目的には良さそう。

再び富士見パークウェイに行きました。(笑)

いや前回は薄暗くなってからの走行だったし、帰りが寒さでやられたので今度はちゃんと明るい時間帯でここを評価しようというのと、帰りの寒さを打ち負かそうと。


寒さに関しては、まぁ明るいうちに帰ったというのもあるかもしれないけど、ちゃんとした装備のおかげで行きも帰りも高速を走ることができました。当然寒いには寒いですけどね。ガタガタ震えたりトラウマになるレベルては全然無かったです。前回のリベンジができました。ツーリングがツラい思い出のままっていうのは嫌ですからね。(笑)


富士見パークウェイは残念ながら前回と同じ感想でした。(笑) リズムよく、流れるように走れる場所ではないですね…。


↓せっかくなので近くにある世界遺産、韮山反射炉にも行きました。

ここもまぁ…な、なんとも…。(笑)


↓帰りは日没ギリギリに「いつもの峠道」に寄りました。

走り慣れているからか、気持ちよく走れました。昔はあんまり好きじゃなかったのにね…。やはり慣れですかね。


そんなこんなで伊豆方面に行くのは今年はこれが最後ですね。寒すぎます。(笑) 富士見パークウェイの上の方は粉雪が舞ってたし。